くまの木ヒトとムシの楽園プロジェクト


概要

●目的
 「ムシが集まり、ヒトも集う豊かな里山づくり」

 ・くまの木周辺の生物多様性の再生と保全

 ・自然、生きものを大切にする人材の育成

●体制
 動植物に詳しいボランティアスタッフが中心となって企画立案から活動運営まで行っています。

●活動
  (1) バタフライガーデンづくり
  星ふる学校「くまの木」校庭の花壇などでチョウの好む草木を育てます。

  (2) カブトムシ・クワガタの森づくり

星ふる学校「くまの木」周辺の山林でコナラやクヌギの広葉樹林を育て、カブトムシやクワガタのすむ森にします。

  (3) トンボ・ゲンゴロウの楽園づくり

星ふる学校「くまの木」敷地内の池などを整備し、トンボやゲンゴロウ、カエルやドジョウなどの生きものに親しめる環境をつくります。

 

※活動に参加したい方、スタッフとして活動運営にかかわりたい方は、事務局へご連絡ください。


活動案内

■2019年は以下の日程で活動します。

 第1回:6月8日(土)~9日(日) ※星ふる学校「くまの木」に宿泊 

     <作業>バタフライガーデンの整備、雑木林の整備

     <観察>モリアオガエル、水辺の生き物

 第2回:①7月13日(土)~14日(日)  ※民宿「庄屋」に宿泊

      ②7月14日(日)~15日(祝・月)※民宿「庄屋」に宿泊

        <作業>バタフライガーデンの整備

     <観察>雑木林のムシ

     ①、②とも同じ内容で実施します。

 第3回:9月29日(日)

     <作業>雑木林の整備(クヌギなどの植樹) ※民宿「庄屋」にて

     <観察>赤トンボ、ビオトープの生き物、日本ミツバチの蜂蜜採集


次回活動では、雑木林の整備(クヌギなどの雑木の植樹)や秋のムシの観察などを行います。

日  時:2019年9月29日(日)9:30~15:00(受付開始9:00)

集合場所:星ふる学校くまの木

定  員:20名

参  加  費:保険代100円 

※雑木林のフィールドは、星ふる学校くまの木ではなく、塩谷町東房の民宿「庄屋」になります。

 途中場所を移動します。

 

☆詳細なスケジュール等はファイルをダウンロードしてご確認ください。


ダウンロード
0929ヒトムシP実施要領_Ver1.pdf
PDFファイル 282.6 KB

会報

くまの木ヒトとムシの楽園プロジェクトの会報です。

本プロジェクトの西野リーダーの編集責任で発行しています。

最新号はこちら!

ダウンロード
会報ムシプロ26号_2019年8月.pdf
PDFファイル 1.3 MB

これまでに発行された会報は、アーカイブからダウンロードしていただけます。